信州味噌の通販・製造・販売|信州山万味噌

商品カテゴリ
発芽玄米味噌
杉樽仕込み赤味噌白味噌合わせ味噌はかり売り麹おかず味噌せんべい
 




ブログ

 

メール会員登録

 



合資会社 山万加島屋商店
〒394-0027
長野県岡谷市中央町3-1-15
TEL:0266-22-2884
FAX:0266-22-3980
HOME»  山万味噌が選ばれる3つの理由 原料



 
「信州で作る味噌は信州で作られた素材を!」というこだわりで、長野県安曇野大豆ナカセンナリを主に使用しています。安曇野の大地では、日照時間が長く雨が少ないことからおいしい農産物を作る適切な土地です。
栄養と旨味をたくさん含んだ厳選大豆を用い、熟成させることで大豆に含まれるタンパク質によって、良質な自然の旨味を引き出します。
味噌自体に旨味があるため、ダシがあまり必要ないというのも山万味噌の特徴です。
 
信州安曇野の柏原営農組合に出向き、三代目が直接大豆づくりに携わっています。大豆の生育過程を知ることにより、素材づくりから安心できる味噌を提供します。

~柏原地区営農組合 望月様より~
当たり前のことですが、自信を持っていいものをつくり、安心・安全なものをつくり上げることを、一番大切にしています。
 
塩の世界には、驚くほどの多種多様の塩の種類があります。山万味噌では、味噌作りに最適な塩を求め続け、試行錯誤を繰り返して参りました。 そして現時点でベストだと選んだ塩、それが「五島灘の塩」です。長崎県崎戸島で、五島列島のピュアな海水から作られる塩の力は、味噌のおいしさをさらに向上させてくれます。 海水に近いミネラル成分を持っているので、塩気の中の旨味を確実に感じることができます。
 
山万味噌は、信州産のコシヒカリを使用することによって、地産地消を実現。
米にきれいな水にたっぷり吸い込ませ、麹作りに用いています。お米は室の中で静かに麹へと変化するのです。麹造りには3日間の時間を費やしています。 麹には大豆のタンパク質を分解し、旨味の元であるアミノ酸を生み出す働きがあります。それだけに、麹作りが味噌のふくよかな甘味と奥深さを与える鍵を握っているのです。